麻布初音町発!お酒情報ブログ 麻布初音町発!お酒情報ブログ

【水と日本酒】神宿る山、奈良県三輪山の水とみむろ杉

【水と日本酒】神宿る山、奈良県三輪山の水とみむろ杉

こんにちは、年末年始は何を飲もうか今から考えている、伊藤ぽんしゅです。

皆さんは今年一年飲んだ中で印象に残っているお酒はありますか?

酒造さんがお酒を造る映像を見ながら、その日本酒を試飲させてもらえるという素敵なイベント「saketrimony」に参加したのですが、
そこでたった一口だけ飲んだ、奈良県 今西酒造さんの「みむろ杉 Dio Abita」という日本酒がとても美味しくて印象に残っていました。今年のうちにまた飲みたいな~と。

そして先日、チャンスがあったので行ってきました…みむろ杉の醸されている土地、奈良・三輪山へ!(`・ω・´)

【奈良県に位置する神様の山:三輪山】

三輪①.jpg

奈良県桜井市
標高:467.1m
所要時間:往復2~3時間
今西酒造さまはこの三輪山のほど近くに位置し、蔵内の井戸から湧き出る三輪山の伏流水を仕込み水に使用しています。
三輪山には日本最古の神社、「大神(おおみわ)神社」があります。

三輪②.jpg

大神神社のご祭神は大物主大神 (おおものぬしのおおかみ)。

三輪③.jpg

摂社として杜氏の神様が祀られている「活日(いくひ)神社」もあります。
日々飲んでいる美味しいお酒の感謝と杜氏さんの健康をお参りしてきました。

大神神社はご神体を祀る本殿が存在せず、この三輪山全体がご神体です。
そのため、かつては一般の人が立ち入れない禁足の地。
現在は、「登拝手続」をすることで、限られた時間に、規則を守れる人だけが入山が可能となっています。ハイキング気分で上ることは許されていません…!

三輪④.jpg

この先は写真撮影NG、スケッチ禁止となっています。そのため、写真はありません。

往復に掛かる時間はおおむね2~3時間ほど。道は階段がメインで、比較的整備されています。歩きやすい服装・天候・余裕を持って下山するための時間のチェックは必須ですが、
普段登山をしない方も神社のお参りの一環として、足を運んでみることをおすすめしたいです。
三輪山には「山内の一木一草に至るまで、神宿るものとして、一切斧をいれることをせず」という決まりがある通り、手つかずの自然を体感することができます。

【三輪山の伏流水】

みむろ杉の仕込み水に使われている水は蔵元の井戸なので通常飲むことはできませんが、大神神社の摂社「狭井(さい)神社」にて、三輪山の仕込み水を口にすることができます。

三輪⓹.jpg

「くすり水」と呼ばれ、設置してある紙コップで飲めます。中にはポリタンクで持って帰る方も。
2017年には一時的に枯渇したという時期もあったそうですが、自分が行った2021年12月の時点では問題なかったのでコップ一杯ありがたく頂いてきました。

以前こちらでも紹介した「阿夫利山」は日本でも珍しい硬水でしたが、三輪山の伏流水は軟水。
もちろん水質以外の要素も加わりますが、軟水で仕込まれた日本酒はまろやか、やわらかい口当たりになると言われています。
『三諸杉 Mimurosugi-Next』

三輪⑥.jpg
・原料米 国産
・精米歩合 60%
・日本酒度 非公開
・アルコール度数13度(原酒)
残念ながら蔵元の直売所に、飲みたかった「みむろ杉 Dio Abita」の在庫は無かったのですが、店員さんがこちらのお酒が味わいが近いです!と案内してくださいました (´∀`)ありがたや・・・
地元でのみ流通している種類ということです。

三輪⑦.jpg

冷蔵庫から出した直後はラムネのようなすっきりとした爽やかな甘み、
常温に近づくにつれお米の甘みによるジューシーさを増していきます。
アルコール度は原酒で13度ということもあり、軽やかな飲み口で次々飲んでしまう中毒性がありました!!美味しいです。

おつまみは奈良県天理市の「たまり漬クリームチーズ」。

【三輪に行ったら試してほしい!みむろ杉グッツ】

今西酒造さんは観光業にも力を入れているようです💪
今回は時期が合わず参加できなかったのですが、唎酒体験や三輪ガイドなども行われています。

また、蔵元である本店の他に、神社に一番近い「参道店」と三輪駅前すぐの「駅前店 Cafe 三輪座」があり、それぞれ今西酒造さまのお酒とおみやげが販売されています

三輪⑧.jpg

沢山ある種類のごく一部ですが日本酒の他にすべて三諸杉の純米吟醸酒と酒粕を使った葛餅、ハンドクリーム、入浴剤など。

買いすぎ?いやいや、オンラインショップで購入することができない=奈良まで行かないと買えない、ってことですよ!(`・ω・´)※葛餅はオンラインショップで販売中
中でも酒ハンドクリーム、おすすめです。
無香料でがっつり日本酒です!って主張がなく、塗った瞬間から手に馴染む位べたつきが無いので仕事中でもおうちでも使えます。

ちょっと話が逸れました。
みむろ杉を飲んだことがある人も無い人も、三輪エリアは素敵な土地なのでぜひ足を運んで見てください(*´∀`)
神宿る自然と奥深い歴史をもつ神社、古き良き景観を大切にしている街並み、美味しい日本酒とご飯…色んな面から楽しめてきっとファンになってしまいます…!


読んでいただきありがとうございました!


avatar

ライター/伊藤ぽんしゅ

登山とお酒をこよなく愛する新米ライター。神奈川県で夫と猫と暮らしています。
旅をしたり山に登ってその土地のお酒を楽しむのが生きがい。
「お酒はあんまり飲まない」という方にももっと広めるため、
お酒にまつわるストーリーやその土地の魅力を、ビギナーの視点でわかりやすく発信していきたいです!
Twitter「伊藤ぽんしゅ」
ブログ「*和醸良酒log*」

CONTACT
お問い合わせ

株式会社善波についての
ご要望やご相談などは
お問い合わせフォーム
またはお電話からご連絡ください。