麻布初音町発!お酒情報ブログ 麻布初音町発!お酒情報ブログ

バレンタインとお酒、そしてお菓子作り【簡易レシピあり】

バレンタインとお酒、そしてお菓子作り【簡易レシピあり】

寒い日が続きますが、おいしいお酒で身体を温めておられますでしょうか。
お酒は飲まぬが、料理で食べる、ilovemirinこと、本みりんコンシェルジュの片口です。

みなさん、そろそろバレンタインデーですね。
美味しいチョコレートを探訪して自分にご褒美をあげるもよし、上司にごますりすべく高い義理チョコもあげるもよし、本命にあげるチョコ菓子を作ってもよし。チョコレートを存分に愉しめる季節です。

そんな風潮に則り、私も今働いている料理教室でもれなくフォンダンショコラをつくる講座を開催すべく、試作に励んでいます。太るけど。めっちゃ太るけど。
今回、コロナ禍の影響もあり、教室で作ったものは、その場で食べず“お持ち帰り”になりました。それを聞いた瞬間、ときめく私の心!!

「そうや!持ち帰りでその場で食べなくていいんやったら、
 もういっそのこと、酒だっばだば入れちゃおう!
 オトナ女性の会、っていう括りやし!」

赤ワインを1つにつき10ccは入れたフォンダンショコラのレシピを錬成してしまいました。もちろん、本みりんを入れたフォンダンショコラのレシピも平行して作りましたし、なんならシェリー酒版も作りました。
いやあ、お持ち帰りなら、試食後に飲酒運転にならないかどうか気を使う必要なんてないので、どんどんお酒入れられますよ。

あまりにも好評なので、教室以外にも、販売もすることにしました。1月26日頃からの発送予定で、只今販売中です。
【Baseネットショップはこちら➡ https://tastymirin.theshop.jp/ 】

このフォンダンショコラもしかりですが、私の場合、バレンタインのお菓子には絶対にお酒を入れてしまいます。これは今に始まった話ではなく、私がずっと作り続けているチョコレートバーが発端だと思います。もちろん、チョコレートによく合うお酒がたくさん存在するのもあると思います。

もしかしたら、そのチョコレートバーに近いものを初めて作ったのは、「料理対決」という名目のもと、年下の男の子とバレンタインデーとホワイトデーに初めて手作りお菓子を贈りあった時、そう、もう20年近く前かもしれません。
彼は今は某テレビ局の主力アナウンサーの1人になり、現在も趣味に料理と掲げていますが、その時にお返しにもらったクッキーのカシューナッツになぜかガーリックパウダーがかけてあったのは忘れもしませんが、たぶん、その前後に作ったレシピのように思います。
その時に全く同じものを作っていないとしても、少なくとも、その反省を踏まえてチョコレートバーに落ち着いた記憶があります。

小学校5年生くらいからわかったさんの本を使ってクッキーを作るようになり、小学校6年生の時には製菓用のブランデーやラムを小さじで舐めていた悪い子、それが私です(笑)
そんな私がある時、ティラミスの「インスタントコーヒーをラム酒で溶く」という工程があり、えらく気に入り、それをチョコレート菓子に応用したところ、鉄板の応用術となりました。それが、私が「お酒の味が好き!お酒を入れた料理楽しい!」となるきっかけだったように思います。

せっかくなので、そのチョコレートバーの簡単なレシピを。とってもずぼら。全部目分量で大丈夫。

【材料】
チョコレート(何でも) 適量
インスタントコーヒー 1人前
蒸留酒(ブランデー、ダークラムなど) 大さじ1~3
生クリーム チョコレートの4分の1程度

ドライマンゴー 細切りにする
バナナチップス そのままつかう
ドライアプリコット ざっくりみじん切り
ドライフルーツミックス ざっくりみじん切り
ココナッツロング そのまま使う
マシュマロ  大きいものなら、1cm角くらいに切る

【作り方】
1.材料を切る。インスタントコーヒーを蒸留酒で溶いておく。タッパーなどの四角い容器に、容器に添わせるようにラップを敷く。
2.ボウルが入る大きさの鍋の1/3程度の深さまで水を入れて、沸騰させる。沸いたら必ず火をとめ、チョコレートと生クリーム、インスタントコーヒーを溶いた蒸留酒を入れたボウルを湯煎し、優しく混ぜながらチョコレートをとかす。溶けたら、バナナチップス以外のドライフルーツを入れて混ぜる。
3.ドライフルーツを混ぜた2のチョコレートの半量を、ラップを敷いた容器に入れる。半分まで入れたら、マシュマロを埋め込み、その上にバナナチップスを並べて重ねる。その上から残りのチョコレートを入れる。
4.冷蔵庫で2~4時間固める。固まったら、お好みのサイズや形にスライスして出来上がり。見栄えを気にする場合は純ココアなどをふるとよい。

えっと…ずぼらです。めちゃくちゃずぼらです。混ぜて固めるだけ。
お酒のお供としても優秀かと。この時は私はブランデーの方がよく使います。

こんなに付き合いが長くなるとは思っていなかった、このレシピ。でも、このレシピを作った過去の私には色々感謝したいです。このチョコレートバーのおかげで、お酒を飲むのに緊張しても、お酒を料理やお菓子作りで使うのが楽しい!という感覚が沁みついて、今に至るのだと思います。

お酒って飲まないと損! もったいない!
私が料理にばかりお酒を使ってると言われる言葉です。
でも美味しいんだもの! お酒をたくさん使った料理やお菓子作りは止められません♪

バレンタイン、みなさんもお酒と一緒に自由に飲んで食べて調理して、愉しんでみませんか。


avatar

ライター/ilovemirin片口

お酒はほとんど飲めないのに、味と香りは大好き。みりんを集めて活用しまくってSNSを中心に活動。現在、全国の90%の蔵元の本みりんを集めた。みりん呑み会を開催するほか、料理講師やレシピ開発でも実績を積んでいる。 Sake Diploma 2020取得、工業日英通訳として働いていたこともある。
Twitter
Instagram

CONTACT
お問い合わせ

株式会社善波についての
ご要望やご相談などは
お問い合わせフォーム
またはお電話からご連絡ください。