麻布初音町発!お酒情報ブログ 麻布初音町発!お酒情報ブログ

ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」

ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」

こんにちは!
歌う元教員ライター、穂高まるです!

このブログでは、
主に「甘いお酒が好き!」という方や「強いお酒は苦手」という方に向けて、
飲みやすいお酒の紹介や、お酒のおすすめの飲み方、その他お酒に関する情報を
楽しくわかりやすく伝えていけたらと思います!

今回ご紹介するお酒は、「ほうじ茶カルーアミルク」です!

「ほうじ茶カルーアミルク」とはどんなお酒?

2-ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」
「ほうじ茶カルーアミルク」とは、「カルーアミルク」にアレンジを加えたロングカクテルです。

ロングカクテルとは、カクテルの中でも比較的ゆっくり飲むカクテルのこと。

「カルーアミルク」は、「カルーア」というお酒をミルクで割ったものです。

カルーアとはどんなお酒?

3-ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」

カルーアは、1930年にメキシコで生まれたコーヒーリキュールです。

ローストしたコーヒー豆とサトウキビの蒸留酒(スピリッツ)をベースに、バニラとカラメルを加えて2ヶ月ほど寝かせて作られます。

カルーアはアルコールの強さをあまり感じさせず飲みやすいものの、実際のアルコール度数はというと、そこまで低くはありません。
カルーアミルクのアルコール度数は、カルーア:牛乳=30ml:120mlで割った場合、だいたい4度くらいです。

飲み過ぎに注意して楽しみたいお酒ですね。

ほうじ茶カルーアミルクはどんな人におすすめ?

4-ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」
今回ご紹介する「ほうじ茶カルーアミルク」は、カルーアのミルク割にほうじ茶の風味を加えました。

カルーアミルクは「大人のカフェオレ」や「アルコール版ウインナーコーヒー」などとも呼ばれるほど、お酒感が弱く甘くて飲みやすいお酒です。

ほうじ茶好き、カルーア好きな人はもちろん、お酒が苦手な方やお酒初心者の方、カルーアミルクにアレンジを加えてみたい方にもおすすめな「ほうじ茶カルーアミルク」。

本記事で紹介するレシピを参考に、ぜひ作ってみてくださいね。

「ほうじ茶カルーアミルク」の作り方は?

5-ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」

それでは早速、「ほうじ茶カルーアミルク」の作り方を見ていきましょう!

材料
カルーア コーヒーリキュール
牛乳
ほうじ茶パック

作り方
①牛乳をレンジで温める(目安は、500Wなら1分50秒 600Wなら1分20秒)
②温めた牛乳にほうじ茶パックを入れて、風味が広がるのを待つ
③グラスに氷を入れ、カルーアと、パックを取り出した②を注ぐ
 (カルーア:ほうじ茶ミルク 1:3 の割合で)
④混ぜたら、完成!

Point
ほうじ茶ミルクを作るときは、温かい牛乳を使うことが、美味しく作るポイントです。
冷たい牛乳だと、ほうじ茶パックから風味がしっかりと広がりません。

ほうじ茶ミルク作りは、レンジを使うのが手軽で便利ですが、お鍋で温めても良いです。

お鍋を使う場合は、弱火でよくかき混ぜながら温めましょう。
60℃くらいの温度だと美味しく作れます。

弱火でかき混ぜながら温めることで、牛乳に膜が張るのを防げますよ。

ほうじ茶パックは、スーパーやコンビニで手軽に買うことができます。

今回ご紹介した手順は、誰でも簡単に真似できる作り方です。
もっと本格的に、茶葉からほうじ茶ミルクを作りたい!という方は、以下のレシピも参考にしてみてください。

美味しいほうじ茶ミルクの作り方

6-ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」
材料
ほうじ茶 8g
水 50cc
牛乳 150cc

作り方
①ほうじ茶と水を鍋に入れる
②中火で1分、煮出す
③②に冷たい牛乳を入れる
④3分間、弱火〜中火で、よくかき混ぜながら煮る
 (沸騰させないように注意!)
⑤火を止め、茶こしでこしながら、氷の入ったグラスに注ぐ
⑥完成!

「ほうじ茶カルーアミルク」はどんな味?

7-ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」
「ほうじ茶カルーアミルク」は、その名の通り「ほうじ茶ミルク」の味が強いです。
しかし、ただのほうじ茶ミルクではありません。

ほうじ茶ミルクのほろ苦くてマイルドな風味に、カルーアのまろやかなコクと程よい甘さがかけ合わさり、飲むとなんだかほっこりするような深い味わいがたまらなく美味しいです。

アルコールをあまり感じさせず、強いお酒が苦手な人でも、ソフトドリンク感覚で飲めるほど、飲みやすいカクテルに仕上がりました。

お酒初心者や普段お酒をあまり飲まない人、カルーアが好きな人、ほうじ茶が好きな人、には特におすすめですよ。

おうちでカクテルを楽しもう!

8-ほどよい甘さとほろ苦さでほっこり!「ほうじ茶カルーアミルク」

今回は、「ほうじ茶カルーアミルク」についてご紹介しました。

今回使用した材料は全国各地のスーパーやコンビニで購入可能で、カルーアとお好みのほうじ茶、牛乳があれば「ほうじ茶カルーアミルク」をおうちで手軽に楽しむことができます。

「ほうじ茶カルーアミルク」は、カルーアのほどよい甘さの中にほうじ茶のほろ苦さを感じられ、マイルドな口当たりで飲みやすく、気持ちがほっこりと落ち着く1品です。

ぜひ皆さんも本記事を参考に、おうちで「ほうじ茶カルーアミルク」を作ってみてくださいね!


avatar

ライター/穂高まる


歌う元教員ライター、穂高まるです。
神戸出身、現在は千葉県の富津市金谷で、海と山に囲まれて自由気ままに暮らしています。
ウクレレと共に歌いながら、いろんな場所を旅するのが好き!
旅先で、その土地ならではのお酒と出会ったり、
お酒を通じて様々な人やコミュニティと繋がったりすることに喜びを感じます。特に好きなお酒は甘いカクテルです。
主に「甘いお酒が好き!」という方や「強いお酒は苦手」という方に向けて、
飲みやすいお酒の紹介や、お酒のおすすめの飲み方、その他お酒に関する情報を楽しくわかりやすく伝えていけたらと思います!
Twitter
ブログなど

CONTACT
お問い合わせ

株式会社善波についての
ご要望やご相談などは
お問い合わせフォーム
またはお電話からご連絡ください。