麻布初音町発!お酒情報ブログ 麻布初音町発!お酒情報ブログ

居酒屋バイト体験談…お客様に言われた衝撃の一言!

居酒屋バイト体験談…お客様に言われた衝撃の一言!

avatar

白石

皆様こんにちは。
調理師の白石でございます。
今回は「居酒屋でバイトした体験談」
をお話したいと思います。

居酒屋バイト体験談「ホール」

プロフィールにもありますように、私は飲食店の仕事を多数してきました。
さらに申し上げれば、派遣社員などもカウントすると少なくても50から100くらいの仕事場を経験したことがございます。
余談ではございますが、YouTubeでその話をしております。

【参考資料】
転職100以上!?私のお仕事体験談!

その中で今回は、「居酒屋でバイトした体験談」です。
まずは「居酒屋のホールで働いた話」です。
私が18歳の時、調理師の専門学校に通っていた時の話です。
当時は当然、飲食関係の仕事がやりたい頃でしたので、調理のバイトを探していました。
高校の頃2年間、ファミリーレストランの調理場を経験していたので、また同じような仕事を探していたのですが、埼玉県川口市にある最寄り駅近くの居酒屋の求人を見つけました。
居酒屋の調理をやってみたいと思ったのです。
そう思って居酒屋のバイトが始まったのですが、そのバイト、
仕事のメインが「ホール」
でした。つまり接客をしなければならないということですね。
私にとっては初めての接客ですが、なんとかやってみようと思いました。
注文を取って、お酒や料理を出します。
その時に「生ビールをジョッキに出す」
ということも経験しました。うまく泡を出すのは難しいですね。
まや、チューハイなんかを作る、ということも経験しました。
レジは店長さんがやってくれたので、それは助かりました。
勿論緊張はしました。
私の場合は「お客様に対する緊張感」よりは、
「料理やお酒を落とさないように」とか、
「注文を間違えないように」
という緊張でした。
飲食店のバイト、といえば「まかない」が出るのですが、
1日3-4時間のバイトでもまかないを出してくれました。
暇な時間に休憩をくれて、空いている席の隅で食べさせてくれました。

お客様に言われた衝撃の一言!

そんな感じでなんとかバイトをこなしていたのですが、ある出来事が起きました。
私は男なのでそんなにお客様に話しかけられたりはしないのですが、
ある酔っぱらった男性のお客様に声をかけられ、
「おい、お前なにじんだ?」
と言われました。
私の顔を見て、アジアのどこかの外国人だと思ったのでしょう。
私は「は、日本人です」
と答えました。
今思えば、特に面白くもめずらしくも無い話ですが、
当時の私の「鉄板トーク」となりました。
そんな、居酒屋のバイトですが、私が専門学校の部活に入ったことと、
結局、調理場の仕事が全くできなかったこともあり、3か月足らずで辞めることになりました。
ちなみに板前さんは無口な訳アリ風な方でした…
お酒を運ぶ

居酒屋バイト体験談「皿洗い」

それから3か月後、一人暮らしでお金の無かった私はまたバイトを探しました。
そして今度は完全に裏方の仕事を探し
居酒屋の「皿洗い」のバイトをすることにしました。
東京駅丸ビルにある居酒屋で、ひたすら皿洗いをするという仕事でした。
皿洗いのテクニックは既に、ファミレスの時に身に着けておりました。
まずはシンクにお湯をため、下がってきた皿をつける。
そうして汚れを取れやすくするのです。
そして、洗いやすい皿から、あるいは同じ皿をまとめて洗う。
さらに、洗い終わった皿を、板前さんの邪魔にならないように棚にしまう…。
私は黙々と行う仕事が得意でしたので苦も無く行えました。
そして、「まかない」ですが、板前さんがその日の料理の余ったものを色々と食べさせてくれました。覚えているのはご飯に肉じゃがをかけた「肉じゃが丼」ですね。
とても旨かったです!
まかないは裏口の非常にせまい通路で食べるのですが、たまに他店の人が通ったりしていたのと、よくネズミが出ましたね。。
特に辛いわけでもなく真面目に働いていたのですが、部活が忙しくなったりして辞めることとなりました。
そのころには板前さんと仲が良くなっていたので、ある板前さんが私の辞める最終日に「特別なまかない」を作ると言ってくれました。
そして最終日…
私は連絡もナシにバックレてしまいました。
なぜなのかよく覚えていませんが、
辞めることが決定していたので、集中力が切れたような感じでしょうか。
今では後悔しております。

まとめ

今回は居酒屋バイト体験談を2つお話しました!
今でも居酒屋の独特なにおい、雰囲気は覚えており、
客として居酒屋にいく度に懐かしく感じております。


avatar

ライター / 白石竜次

調理師/「お酒の善波」編集長
1974年生まれ。埼玉県出身。
1993年、「華調理師専門学校(現・華調理製菓専門学校)」を卒業。
同年、調理師免許を取得。
学校を卒業後「新橋亭」にて修行。その後、ホテルのパントリー兼パティシエ助手、ラーメン店、ファミリーレストラン、居酒屋など、多数の飲食店で経験を積む。
その後IT業界に転職し2010年に「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技」を出版。2021年、サイト「お酒の善波」の編集長に就任。

CONTACT
お問い合わせ

株式会社善波についての
ご要望やご相談などは
お問い合わせフォーム
またはお電話からご連絡ください。